介護士の声

スタッフインタビュー

イメージ

介護福祉士
北田さん
今井病院
平成22年入職

祖母の介護と家族側の想いを当院で経験。
無資格から業務をこなしつつ資格を取得しました。

4、5年前に在宅で祖母の介護をしていました。「どんな感じだったら祖母が安心できるか?」など、経験を通して学び、いずれ仕事にできたらいいなと思っていました。当院には終末期で入院された方が多く、患者さまのゴールをご家族と迎える方もいます。ご家族からも「ありがとう!」という言葉を頂くと、この仕事に就いていて本当に良かったと思えるんです。
当院には過去祖母がお世話になっており、院内やスタッフの方々の明るい雰囲気が好きでした。家族側の立場で関わっていたときは、相談員とスムーズなやり取りもでき、安心して祖母の介護を任せられました。入職時は無資格でしたが、働きながらヘルパー2級からの取得を始め、沢山の勉強をさせて頂いています。また、ケアに関する研修や勉強会に参加でき、今年は介護福祉士の資格を取得することができました。次は介護から看護の視点で学びたいという目標をもって挑戦しています。

イメージ

介護士
ママさんスタッフ
北中さん
伊丹せいふう病院
平成27年入職

働くお母さんにうれしい環境があります!
院内に保育園が設けてあり、安心して業務ができます。

以前は旅行会社に勤めていましたが、子育てを機会に専業主婦になりました。でも、今後のことを考えて働くことを決意し、インターネットでハローワークの求人票を見かけ、当院のホームページを見てみました。
応募する前に保育園が設けてあるところを探していたので、すぐに当院の保育園見学に行きました。明るく楽しそうな雰囲気はもちろん、価格も良心的だったので、すぐにこちらで働くことを決めました。
ケアワーカーは未経験・無資格からできる仕事です。現在は介護福祉士の資格取得を目指していて、業務経験を通して沢山のことを学んでいます。当院は9時から17時と就業時間がきちんとしているので、家庭との両立もでき、ママさんたちには保育園もあるので安心です。職種に垣根もなく、同世代の人たちも沢山います。プライベートの子育ての話から、仕事の話まで、色々なことを情報交換できる場でもありますよ。

イメージ

介護福祉士
蓼川さん
介護老人保健施設 せいふう若葉
平成26年入職

利用者さまと笑顔でいられることが一番!
転職して介護福祉士になりました。

介護福祉士の仕事に興味を持ったのは妻が先に介護の現場で働いていたからでした。毎日明るく楽しそうに現場でのことを話すので、約6年前に転職を決めました。以前の仕事も高齢者と接する機会が多かったのですが、実際に働いてみると利用者さまからは、昔話や自分が知らない戦時中のことなどを聞くことができて、とても興味深い毎日でした。色々な知恵や歴史を教えて頂けるので、楽しく仕事をしています。スタッフも介護現場の大変なイメージを払拭してくれるくらい、皆さん明るく仕事をしていています。そんな関係が利用者さまにも伝わるようで、「笑顔が一番!」という優しい雰囲気が当施設にはあるんです。
毎日の報告会では、スタッフ同士が利用者さまの状況をきちんと把握し、安心・安全に過ごしていただけるように情報共有を行っています。常勤・パートの垣根がなく、一丸となって業務にあたっています。これからも新しいレクリエーションを取り入れるなど、挑戦する気持ちを忘れずに、利用者さまとスタッフで笑顔の絶えない施設の日常を作っていきたい。また、常に利用者さま一番なので、個人のニーズに臨機応変に対応できるようにもしたいです。

イメージ

介護福祉士
新川さん
介護老人保健施設 せいふう若葉
平成25年入職

ケアマネジャーの資格取得を目指して毎日が勉強!
休日は趣味のロードバイクでツーリング!

高校生のときから介護職に興味を持っていました。社会人になり、たまたま訪問入浴の介護現場を見て、利用者さまが「1週間に1度の楽しみ!気持ちよかったわ!」と幸せそうな表情を見たんです。それで、訪問入浴を仕事にしたい、やってみたいと思いました。約2年間、その施設に勤めていましたが、もっと介護現場に踏み込みたい、生活に密着した介護をしてみたいと思い、デイサービスの現場に踏み込みました。そして、ケアマネジャーの資格取得も考え、ヘルパー講習も行き始めました。当施設は女性ばかりで男性は自分だけですが、皆さん公平に接してくれるので良好な関係を築けています。
認知症の利用者さまには、暗い表情よりも明るい表情で接すると良い影響を与えます。笑顔でいられる職場なので、自然と明るい雰囲気が利用者さまに伝わりコミュニケーションが取りやすいです。利用者さまやご家族に、「新川さん!」と名前で呼ばれると、とてもうれしく思います。
今までで一番働きやすい職場で、夜勤を取ることで給与のバランスも取れています。また、休日もきちんとあるので、趣味のロードバイクを楽しんでいます。

イメージ

介護福祉士
薮内さん
介護老人保健施設 せいふう若葉
平成29年入職

仕事と家庭の両立ができ安心して働ける環境です。

私は専門学校で介護福祉士の資格を取得後、特別養護老人ホームで数年間勤務しましたが、子供を出産し、勤務時間の調整が難しくなり働く場所を変える事に決めました。ホームページで当施設のことを知り、こちらで働きたいと思いました。
今では優しい利用者さまや優しい先輩職員たちと一緒に働きながら、仕事と家庭の両立が出来ています。利用者さまの笑顔あふれる環境も魅力的な職場です。

イメージ

介護士
山口さん
介護老人保健施設 せいふう猪名川
平成26年入職

優しい利用者さまたちとの触れ合いが、
祖父母のいない寂しさを癒してくれました。

私は小学生の時に祖父母を早くに亡くした為、「お年寄りと関わる仕事をしたいなぁ」とずっと思っていました。介護職を視野に入れ始めたのは、だいたい小学校の高学年くらいで、高校を卒業して直ぐに現場に入ることを決めました。当院には、このような仕事をしたいなと思っていたときに、託児所もあった為、将来を見こして働くことを決めたんです。実際に働いてみると、やはり介護の現場は重労働でしたが、利用者さまと楽しく会話が弾むと疲労がどこかに飛んで行って、この仕事をやっていて本当に良かったなと思いました。ずっと祖父母のいない寂しさをどこかで感じていましたが、今ではとても満たされています。
仕事で分からないことがあれば、先輩スタッフが丁寧に教えてくれます。とても相談しやすい環境で、働きやすいです。無料送迎バスもあるので、通勤も苦になりません。早く3年以上の業務経験を積んで、資格を取得し、介護福祉士になれる日を夢見て頑張っています。

イメージ

介護士
巽さん
グループホーム せいふう北田原
平成20年入職 

周りのスタッフ、そして何よりも
利用者さまに支えられています。

私は、平成30年4月のグループホームせいふう北田原の開設にあわせて、同法人の介護老人グループホームでは計画作成担当者として働いています。計画作成担当者としての業務はまだまだ初心者ですが、日々勉強をさせていただいています。
周りのスタッフ、そして何よりも利用者さまに支えられています。
これからも頑張ります!!私たちと一緒に働いてみませんか!!

イメージ

介護士
三ツ松さん
グループホーム せいふう北田原
平成25年入職

スタッフの関係や勤務時間帯など、
良好な職場環境で業務に集中できる環境です。

「グループホームせいふう北田原」は平成30年4月にオープンした新しい施設です。
スタッフみんなで和気あいあいとした楽しい職場です。
利用者さまに「ありがとう。」と言って頂いたり、利用者さまの笑顔が見られると本当にやりがいを感じます。
私たちと一緒に働いてみませんか?

イメージ

介護福祉士
平野さん
阪神リハビリテーション病院
平成30年入職

目指すのは「常に笑顔が絶えない病棟」!
スタッフ全員が意見を言える雰囲気が魅力です。

祖父母の介護が必要になったときに役に立てたらいいなと思ったことがきっかけで介護福祉士になりました。
私たち介護福祉士の一番の喜びは、患者さまに「ありがとう」といった言葉をいただくこと、元気になってご自宅に帰られる姿を見届けることです。そのために、患者さまに常に笑顔で接し、あくまで患者さま主体の介護をしようと日々心がけています。
「働くならリハビリ病院で!」と考えていたとき、ちょうど当院がオープニングスタッフを募集しており、入職に至りました。オープンして間もないため、まだまだ試行錯誤の毎日ですが、みんなでさまざまな意見を出し合い、協力し合い、良い病棟づくりに励んでいます。
私たちは「笑顔が絶えない病棟」を目指し、歩み始めたばかりです。みんなで手がける病棟づくりは、きっとやりがいがあると思います。ぜひ一緒に働きましょう!

求人検索

ページトップに戻る