「たんぽぽ保育園」

伊丹せいふう病院

「たんぽぽ保育園」はどんなところ?

「たんぽぽ保育園」は、伊丹せいふう病院のスタッフさんたちの子どもをお預かりしています。

保育士紹介

イメージ

佐々木さん 平成26年入職

「おはようございます」の元気な声。子ども達の明るい笑顔が朝の始まりです。周囲の公園や畑など豊かな自然に恵まれ、野鳥や虫の観察、草花の成長を楽しみに、子ども達は散歩に出かけています。お母さん達は、お仕事しながら、子ども達が元気に遊ぶ姿を目にすることができるので、とても安心なようです。
当園は、平成27年11月より満1歳の受け入れ365日開園等、戸惑うことも多い毎日。でも、子ども達の姿を見て大きい子が小さい子を世話したり異なる年齢の良い所をたくさん築いてくれてパワーをもらって頑張っています。常に子ども達の目線に立った保育に取り組むことで、これからも子ども達にとって明るく楽しい時間を共に過ごしていきたいと思います。

ページトップ

ママさんスタッフインタビュー

イメージ

ケアワーカー 平成27年入職
北中さん

働くお母さんにうれしい環境があります!
院内に保育園が設けてあり、安心して業務ができます。

以前は旅行会社に勤めていましたが、子育てを機会に専業主婦になりました。でも、今後のことを考えて働くことを決意し、インターネットでハローワークの求人票を見かけ、当院のホームページを見てみました。
応募する前に保育園が設けてあるところを探していたので、すぐに当院の保育園見学に行きました。明るく楽しそうな雰囲気はもちろん、価格も良心的だったので、すぐにこちらで働くことを決めました。

ケアワーカーは未経験・無資格からできる仕事です。現在は介護福祉士の資格取得を目指していて、業務経験を通して沢山のことを学んでいます。当院は9時から17時と就業時間がきちんとしているので、家庭との両立もでき、ママさんたちには保育園もあるので安心です。職種に垣根もなく、同世代の人たちも沢山います。プライベートの子育ての話から、仕事の話まで、色々なことを情報交換できる場でもありますよ。

ページトップ

おさんぽマップ

「たんぽぽ保育園」のおさんぽマップ

ページトップ

行事アルバム

イメージ

求人検索

ページトップに戻る